クール Tシャツ半袖 インナー 接触冷感 UVカット 吸汗速乾

おはようございます。
今日は午前中に少し雨が降る予報です。
湿度も高く、熱中症指数も”厳重警戒”となっています。

今日はホワイトカラー向けのとても涼しいTシャツをご紹介させて下さい。よくある接触冷感素材は、着た瞬間は冷たく感じますがその効果はあまり持続しません。

このTシャツは身体から出た汗や水蒸気を吸収し、その気化熱を利用して、表面温度を最大-10℃下げることができます。なので、水分がある限り効果が持続します。

変な薬品などではなく、特許取得の特殊な”織り”によるものですので、半永久的な効果が期待できます。外回りの営業の方やクールビスでエアコン28℃設定の職場の方などにオススメです。

ご参照頂けましたら幸いです。
クール Tシャツ半袖 インナー 接触冷感 UVカット 吸汗速乾

クール Tシャツ半袖 インナー 接触冷感 UVカット 吸汗速乾1

クール Tシャツ半袖 インナー 接触冷感 UVカット 吸汗速乾2

クール Tシャツ半袖 インナー 接触冷感 UVカット 吸汗速乾3

クール Tシャツ半袖 インナー 接触冷感 UVカット 吸汗速乾4

クール Tシャツ半袖 インナー 接触冷感 UVカット 吸汗速乾5

表面温度最大−10℃の冷却効果
アメリカ発、特許取得のクーリング素材「クールコア」がLIFEMAXに登場

素材:ポリエステル100%
   ハニカムメッシュ
   4.6OZ 155g/?

よく売られている接触冷感素材の生地は熱伝導率が高いため、冷たく感じられるのは袖を通した時だけ。

ですがクールコアは汗などの水分を吸収し、気化熱を利用して冷却し続けるので、水分がある限り涼しさが持続します。

薬品などではなく、特殊な織りによって冷却するので、効果が半永久的に持続します。

〜 −10℃の実証 〜
エクアドルのサッカーチームの選手24人に、クールコア生地ユニフォーム着用チームVSレギュラー生地ユニフォーム着用チームで試合を行ってもらい、40分後にユニフォームの表面温度を計測。
その結果、ユニフォームの表面温度に−10℃の温度差が認められました。

カテゴリー: 制服・ユニフォーム商品情報   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す